サイトの復活とジオシティーズの消滅

ドメインの移行、それも自分の元のドメインを人質にとられた状態での移行、というのがいかに困難か、今回図らずも思い知ることになった。Wordpressの設定を直そうにも、そもそも元のサイトにログインできないし(レンタルなのでhostsを書き換えるとかも無理)、xserverはドメインごとにユーザーディレクトリの下が別れるので、ドメインを変えたらそこからやり直しだ。


そういう訳で、今回は名前解決ができないWordpressサイトをドメイン移行させるという、およそ正月休みでも無ければやる気にならない作業を存分に楽しむ事になった。ファイルの移行の方は、幸いxseverはSSHでアクセスできるので、cp -a でファイルコピーしてつつがなく完了。あとは、MySQLの中身をsheeppage.comをsheeppage.netで置換すればいいんじゃ無いの?という気分になったのだが、それほど単純なものではないようだ。Search Replace DBというツールでうまく行きそうな気配はあったが、Ajaxエラー。検索するとこれはあるあるで、前のバージョンを使ってWarningはだしながらもなんとか移行はできた。

そうして、サイトをリカバリーしていて、改めて眺めてみるとなんとも古く感じてしまって、いろいろCSSをいじったWordPressのThemeも変えてしまおうと思い至った。どうせ、失われるものは失われたのだ。左ナビゲーションも捨てたし、もうフラットデザインでいいよね。あと、サイトも25年にもなると、さすがに昔からの読者の視力も衰えている可能性もあろうと言うことで、フォントを懐かしのリュウミン系から、ユニバーサルデザインのモリサワ TBUDゴシックに変更した。

僕は未だに長文を読むときはMacを使っているし、13インチのMacBook Proのキーボードがリニューアルされたら買うつもりだ。が、それはどうでも良い事だとして、今は70パーセント程のアクセスがスマホ経由になっているという事実も、デザインの見直しを考えた理由だ。あくまでPCサイトをメインにしたメニュー配列を改め、モバイルでは処理を分岐させてスクロール量が減るようにしてみたりする。25年が経って、基本テキストだけのこのサイトも、今はスマホで読まれているのだ。


それにしても、消えていくサイトのデータをきちんとどこかに保管しておかないと、それこそ将来、何も市井の記録が残らなくなってしまうのでは無いか、そんな事も考える。今回は、データが有ったから移行は出来たが、暫くは検索から「羊ページ」でここにたどり着くことはできなかった。昔からの読者が再びこのサイトを見つけてくれればよいが、そのまま閉鎖と思い込んだことは大いに考えられる。

サイトを維持する、というのは意外と簡単につまずいて、取り戻すのは意外と容易ではない。去年のジオシティーズの閉鎖で、僕のはてなアンテナのテキスト系登録サイトのうち、今でも到達可能なサイトは一気に減ってしまった。万人が発信できるインターネットも、結局は、データの保管コストの観点から考えると勝者の歴史、勝者のデータだけが残るのかもしれない。

自分のサイトに起こった出来事と、そしてスカスカになったはてなアンテナ。0秒で消えるデータ。無論、消える自由、忘れられる自由はあるのだが、人類が電脳をもう一つの巨大な集合知とするには、それを場当たりに忘却させるだけで良いのか?という疑問を感じた出来事ではあった。

そうそう、テキスト庵みたいなもの、誰かまた作ってくれないかな。

“サイトの復活とジオシティーズの消滅” への6件の返信

  1. 遅ればせながらサイトの復活おめでとうございます。
    (多分)テキスト庵でこちらのサイトを存じ上げたと記憶しており、20年ほど拝見させて頂いている古株です。
    昨年にご病気の事を書かれておられたので、サイトが閲覧できなくなったのは、その影響だったのではと悪い予想をしていたので、本当によかったです(変な想像をして申し訳ありません)
    これからも末長く更新していってくださいね。

  2. ぽーかーさん、コメントありがとうございます。

    ちょうど入院のタイミングとドメイン移管のゴタゴタが重なって、.comドメインが使えなくなってしまったという意味では、病気のせいとも言えます ;)

    長く読んでいただけて、大変嬉しく思います。ドメインを失ったときに、もう更新しなくて良いかなと、一瞬思ったりもしたのですが、やはりどこかに何かは書きたい事に気がつきました。

    テキスト庵みたいに、年単位でじっくりサイトを読むような、そういうサービスがあっても良いのになぁと改めて思います。

    これからも、よろしくお願い致します。

  3. .com が無くなってちょっと心配しておりました。

    サイトが移行、復活して何よりです。

    お体、十分にご自愛ください。

  4. 御氣樂斎さん

    ありがとうございます、またご心配おかけしました。

    .comを売りに出している強突く張りがギブアップしたら、.comも再取得しようかなと思って居ます。うちいがいで、そんなドメイン誰も使わないのに:)

    またよろしくお願い致します。

  5. 羊ページが見つからなくなり、何が起きたのだろうと不安でしたが、良かった。復活おめでとうございます。羊さんの影響で、SONYのU10を使っていたことをふと思い出しました。ほんとに良かった。

  6. ゆうさん、コメントありがとうございます。再びたどり着いて頂けて、良かった。
    U10懐かしいですね、ビジュアルブックマークはやがてインスタ文化になったのかも。

    これからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。